DoCmd メソッド (Access)DoCmd.OpenStoredProcedure method (Access)

OpenStoredProcedure メソッドは、Visual Basic で "OpenStoredProcedure/ストアドプロシージャを開く" アクションを実行します。The OpenStoredProcedure method carries out the OpenStoredProcedure action in Visual Basic.

構文Syntax

Openstoredprocedure(ProcedureNameViewDataMode)expression.OpenStoredProcedure (ProcedureName, View, DataMode)

expression: DoCmd オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a DoCmd object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ProcedureNameProcedureName 必須Required VariantVariant カレント データベースのストアド プロシージャの有効な名前を表す文字列式を指定します。A string expression that's the valid name of a stored procedure in the current database. ライブラリデータベースでOpenstoredprocedureメソッドを含む Visual Basic コードを実行すると、この名前のストアドプロシージャが最初にライブラリデータベースで検索され、次にカレントデータベースで検索されます。If you execute Visual Basic code containing the OpenStoredProcedure method in a library database, Microsoft Access looks for the stored procedure with this name first in the library database, and then in the current database.
ViewView 省略可能Optional AcViewAcView ストアドプロシージャが開くビューを指定するAcView定数を指定します。An AcView constant that specifies the view in which the stored procedure will open. 既定値は acViewNormal です。The default value is acViewNormal.
DataModeDataMode OptionalOptional AcOpenDataModeAcOpenDataMode ストアドプロシージャのデータ入力モードを指定するacopendatamode クラス定数を指定します。An AcOpenDataMode constant that specifies the data entry mode for the stored procedure. 既定値は acEdit です。The default value is acEdit.

解説Remarks

Access プロジェクトでは、 Openstoredprocedureメソッドを使用して、データシートビュー、ストアドプロシージャデザインビュー、または印刷プレビューでストアドプロシージャを開くことができます。In an Access project, you can use the OpenStoredProcedure method to open a stored procedure in Datasheet view, stored procedure Design view, or Print Preview. データシート ビューで開いた場合、その名前のストアド プロシージャが実行されます。This method runs the named stored procedure when opened in Datasheet view. ストアド プロシージャのデータ入力モードの設定を行ったり、表示するレコードを制限したりできます。You can select the data entry mode for the stored procedure and restrict the records that the stored procedure displays.

ストアド プロシージャを実行すると、通常は、それがストアド プロシージャであること、および影響を受けるレコード数を示すシステム メッセージが表示されますが、これを表示しないようにするには、SetWarnings メソッドを使用します。If you don't want to display the system messages that normally appear when a stored procedure is run (indicating it's a stored procedure and showing how many records will be affected), you can use the SetWarnings method to suppress the display of these messages.

Example

次の使用例では、デザイン ビューで "社員" ストアド プロシージャを開きます。The following example opens the Employees stored procedure in Design view.

DoCmd.OpenStoredProcedure "Employees", 1

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.