NavigationControl.Left プロパティ (Access)

Left プロパティを 使用して 、フォームまたはレポート上のオブジェクトの場所を指定できます。 値の取得および設定が可能です。整数型 (Integer) の値を使用します。

構文

.Left

NavigationControl オブジェクトを表す変数。

注釈

Visual Basic でこのプロパティを設定するには、数式を使います。 値は twip で表されます

レポートの場合、レポートが印刷プレビューに表示されているか印刷中に、Visual Basic でマクロまたはイベント プロシージャを使った場合にのみ設定できます。

レポートの場合 、Left プロパティ設定は、現在のセクションがページの左側からオフセットされる量です。 このプロパティの単位は twip です。

セクションの Format イベント プロシージャでこのプロパティを使用して、セクションを印刷するページの左位置を指定することができます。

次の例では、カレント レポートの " Left /左位置" プロパティの設定値をチェックします。 その値が最小余白の設定値より小さい場合は、 NextRecord プロパティおよび PrintSection プロパティが False (0) に設定されます。 セクションは次のレコードの処理に進まず、次のセクションは印刷されません。

Sub Detail1_Format(Cancel As Integer, FormatCount As Integer) 
 
 Const conLeftMargin = 1880 
 
 ' Don't advance to next record or print next section 
 ' if Left property setting is less than 1880 twips. 
 If Me.Left < conLeftMargin Then 
 Me.NextRecord = False 
 Me.PrintSection = False 
 End If 
 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。