"自動保存" プロパティ (Excel)Application.AutoRecover property (Excel)

自動 バックアップオブジェクトを返します。このオブジェクトは、時間間隔ですべてのファイル形式をバックアップします。Returns an AutoRecover object, which backs up all file formats on a timed interval.

構文Syntax

自動バックアップexpression.AutoRecover

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

注釈Remarks

有効な時間間隔は、1 ~ 120 の範囲の整数です。Valid time intervals are whole numbers from 1 to 120.

Example

この例では、 time プロパティを自動バックアッププロパティと組み合わせて使用して、Microsoft Excel が別のコピーを5分に保存するまでの時間間隔を設定します。In this example, the Time property is used in conjunction with the AutoRecover property to set the time interval for Microsoft Excel to wait before saving another copy to five minutes.

Sub UseAutoRecover() 
 
 Application.AutoRecover.Time = 5 
 
 MsgBox "The time that will elapse between each automatic " & _ 
 "save has been set to " & _ 
 Application.AutoRecover.Time & " minutes." 
 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.