アプリケーションの formats formats プロパティ (Excel)Application.ClipboardFormats property (Excel)

現在クリップボードにあるオブジェクトで使用できる形式を、数値の配列として返します。Returns the formats that are currently on the Clipboard, as an array of numeric values. 値の取得のみ可能です。To determine whether a particular format is on the Clipboard, compare each element in the array with the appropriate constant listed in the Remarks section. バリアント型 (Variant) の値を使用します。Read-only Variant.

構文Syntax

クリップボードの形式(Index)expression.ClipboardFormats (Index)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
IndexIndex 省略可能Optional VariantVariant 返す配列の要素を指定します。The array element to be returned. この引数を省略すると、クリップボードに現在保存されている形式が配列として返されます。If this argument is omitted, the property returns the entire array of formats that are currently on the Clipboard. 詳細については、「備考」を参照してください。For more information, see the Remarks section.

注釈Remarks

このプロパティは、数値の配列を返します。This property returns an array of numeric values. クリップボードに特定の形式があるかどうかを判断するには、 XlClipboardFormat 定数のいずれかを使用して、配列の各要素を比較します。To determine whether a particular format is on the Clipboard, compare each element of the array with one of the XlClipboardFormat constants.

Example

次の使用例は、クリップボードにあるオブジェクトがリッチテキスト形式 (RTF) であれば、メッセージを表示します。This example displays a message box if the Clipboard contains a rich-text format (RTF) object. Word 文書からコピーしたテキストは、RTF オブジェクトになります。You can create an RTF object by copying text from a Word document.

aFmts = Application.ClipboardFormats 
For Each fmt In aFmts 
 If fmt = xlClipboardFormatRTF Then 
 MsgBox "Clipboard contains rich text" 
 End If 
Next

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.