DDEInitiate メソッド (Excel)Application.DDEInitiate method (Excel)

アプリケーションへの DDE チャネルを開きます。Opens a DDE channel to an application.

構文Syntax

DDEInitiate(アプリトピック)expression.DDEInitiate (App, Topic)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
AppApp 必須Required StringString アプリケーションの名前を示す文字列を指定します。The application name.
TopicTopic 必須Required StringString チャネル (通常はそのアプリケーションのドキュメント) を開くアプリケーション内のオブジェクトについて説明します。Describes something in the application to which you are opening a channel, usually a document of that application.

戻り値Return value

LongLong

解説Remarks

チャネルを開くことに成功すると、DDEInitiate メソッドは開いたチャネルの番号を返します。If successful, the DDEInitiate method returns the number of the open channel. この番号は、以降 DDE 関数でそのチャネルを指定するときに使われます。All subsequent DDE functions use this number to specify the channel.

Example

次の使用例は、word へのチャネルを開き、word 文書 formr .doc を開き、そのfileprintコマンドを WordBasic に送ります。This example opens a channel to Word, opens the Word document Formletr.doc, and then sends the FilePrint command to WordBasic.

channelNumber = Application.DDEInitiate( _ 
 app:="WinWord", _ 
 topic:="C:\WINWORD\FORMLETR.DOC") 
Application.DDEExecute channelNumber, "[FILEPRINT]" 
Application.DDETerminate channelNumber

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.