DDERequest メソッド (Excel)Application.DDERequest method (Excel)

指定されたアプリケーションの情報を返します。Requests information from the specified application. このメソッドは、常に配列を返します。This method always returns an array.

構文Syntax

DDERequest(チャネルアイテム)expression.DDERequest (Channel, Item)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
ChannelChannel 必須Required 長整数型 (Long)Long DDEInitiate メソッドによって返されるチャネル番号を指定します。The channel number returned by the DDEInitiate method.
ItemItem 必須Required StringString 要求される項目を指定します。The item to be requested.

戻り値Return value

バリアント型Variant

Example

次の使用例は、Word の System トピックへのチャネルを開き、[トピック] 項目を使用して、開いているすべての文書の一覧を取得します。This example opens a channel to the System topic in Word, and then uses the Topics item to return a list of all open documents. リストはシート 1 の列 A に入力されます。The list is returned in column A on Sheet1.

channelNumber = Application.DDEInitiate( _ 
 app:="WinWord", _ 
 topic:="System") 
returnList = Application.DDERequest(channelNumber, "Topics") 
For i = LBound(returnList) To UBound(returnList) 
 Worksheets("Sheet1").Cells(i, 1).Formula = returnList(i) 
Next i 
Application.DDETerminate channelNumber

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.