DefaultWebOptions プロパティ (Excel)Application.DefaultWebOptions property (Excel)

ドキュメントを web ページとして保存するとき、または web ページを開くときに、Microsoft Excel で使用されるグローバルなアプリケーションレベルの属性を含む**DefaultWebOptions** オブジェクトを返します。Returns the DefaultWebOptions object that contains global application-level attributes used by Microsoft Excel whenever you save a document as a webpage or open a webpage. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

DefaultWebOptionsexpression.DefaultWebOptions

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

Example

次の使用例は、既定のドキュメント エンコード形式が Western であるかどうかを確認します。エンコード形式が Western の場合、変数 strDocEncoding に "Western" という文字列を設定します。This example checks to see whether the default setting for document encoding is Western, and then it sets the string strDocEncoding accordingly.

If Application.DefaultWebOptions.Encoding = msoEncodingWestern Then 
 strDocEncoding = "Western" 
Else 
 strDocEncoding = "Other" 
End If

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.