Application. filevalidation プロパティ (Excel)Application.FileValidation property (Excel)

Excel で、ファイルを検証してから開く方法を示します。Returns or sets how Excel will validate files before opening them. 値の取得と設定が可能です。Read/write.

構文Syntax

filevalidationexpression.FileValidation

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

戻り値Return value

MsoFileValidationModeMsoFileValidationMode

注釈Remarks

ファイルの検証に成功しないは、保護されたビューのウィンドウに表示します。Files that do not pass validation will be opened in a Protected View window. filevalidationプロパティを設定すると、その設定は、アプリケーションが開かれているセッション全体に対して有効のままとなります。If you set the FileValidation property, that setting will remain in effect for the entire session that the application is open.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.