GetCustomListNum メソッド (Excel)Application.GetCustomListNum method (Excel)

任意の文字列の配列に対応する、ユーザー設定リストの番号を返します。Returns the custom list number for an array of strings. このメソッドは、組み込みリストとユーザー設定リストの両方で使えます。You can use this method to match both built-in lists and custom-defined lists.

構文Syntax

GetCustomListNum(listarray)expression.GetCustomListNum (ListArray)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
listarrayListArray 必須Required VariantVariant 文字列の配列を指定します。An array of strings.

戻り値Return value

LongLong

解説Remarks

対応するリストに存在しない配列を指定した場合はエラーになります。This method generates an error if there's no corresponding list.

Example

次の使用例は、ユーザー設定リストを削除します。This example deletes a custom list.

n = Application.GetCustomListNum(Array("cogs", "sprockets", _ 
 "widgets", "gizmos")) 
Application.DeleteCustomList n

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.