moveafterreturn プロパティ (Excel)Application.MoveAfterReturn property (Excel)

Trueの場合は、Enter (Return) キーが押されるとすぐにアクティブセルが移動します。True if the active cell is moved as soon as the Enter (Return) key is pressed. 読み取り/書き込みが可能な Boolean です。Read/write Boolean.

構文Syntax

moveafterreturnexpression.MoveAfterReturn

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

注釈Remarks

作業中のセルを移動する方向を指定するには、 moveafterreturndirection プロパティを使用します。Use the MoveAfterReturnDirection property to specify the direction in which the active cell is to be moved.

Example

次の使用例は、MoveAfterReturn プロパティに True を設定します。This example sets the MoveAfterReturn property to True.

Application.MoveAfterReturn = True

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.