Quit メソッド (Excel)Application.Quit method (Excel)

Excel を終了します。Quits Microsoft Excel.

構文Syntax

Quitexpression.Quit

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

注釈Remarks

このメソッドを使用するときに、保存されていないブックが開いている場合は、変更を保存するかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。If unsaved workbooks are open when you use this method, Excel displays a dialog box asking whether you want to save the changes. これを防ぐには、 Quitメソッドを使用する前にすべてのブックを保存するか、または**DisplayAlerts** プロパティをFalseに設定します。You can prevent this by saving all workbooks before using the Quit method or by setting the DisplayAlerts property to False. このプロパティをFalseに設定すると、保存していないブックを閉じるときにダイアログボックスが表示されません。保存せずに終了します。When this property is False, Excel doesn't display the dialog box when you quit with unsaved workbooks; it quits without saving them.

ブックをディスクに保存せずに、ブックの**Saved** プロパティをTrueに設定すると、Excel はブックを保存するかどうかを確認するメッセージを表示せずに終了します。If you set the Saved property for a workbook to True without saving the workbook to the disk, Excel will quit without asking you to save the workbook.

Example

次の使用例は、開いているすべてのブックを保存し、Excel を終了します。This example saves all open workbooks and then quits Excel.

For Each w In Application.Workbooks 
 w.Save 
Next w 
Application.Quit

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.