Application.SendKeys メソッド (Excel)Application.SendKeys method (Excel)

アクティブなアプリケーションにキーボード操作を送信します。Sends keystrokes to the active application.

構文Syntax

expression.SendKeys (Keys, Wait)expression.SendKeys (Keys, Wait)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
KeysKeys 必須Required VariantVariant アプリケーションに送るキーまたはキーの組み合わせを文字列で指定します。The key or key combination that you want to send to the application, as text.
WaitWait 省略可能Optional Variant (バリアント型)Variant True にすると、キーが処理されてから、マクロに制御が戻ります。True to have Microsoft Excel wait for the keys to be processed before returning control to the macro. False にすると (または省略した場合)、キーが処理されるのを待つことなくマクロの実行が続行されます。False (or omitted) to continue running the macro without waiting for the keys to be processed.

解説Remarks

このメソッドは、キー バッファーにキーボード操作を記録します。This method places keystrokes in a key buffer. そのため、キーボード操作を使うメソッドを呼び出す前に、このメソッドを呼び出さなくてはならない場合があります。In some cases, you must call this method before you call the method that will use the keystrokes. たとえば、パスワードをダイアログ ボックスに送るときには、ダイアログ ボックスを表示する前に SendKeys メソッドを呼び出す必要があります。For example, to send a password to a dialog box, you must call the SendKeys method before you display the dialog box.

引数 Keys は、単一のキー、または任意のキーを Alt、Ctrl、Shift のいずれかと組み合わせて (あるいはこれらのキーを組み合わせて) 指定できます。The Keys argument can specify any single key or any key combined with Alt, Ctrl, or Shift (or any combination of those keys). 各キーは、1 つ以上の文字で表します。たとえば、文字キー a は "a" で表し、Enter キーは "{ENTER}" で表します。Each key is represented by one or more characters, such as "a" for the character a, or "{ENTER}" for the Enter key.

Enter キーや Tab キーのように、押しても画面に文字が表示されないキーを指定するときは、次に示すコードを使用します。To specify characters that aren't displayed when you press the corresponding key (for example, Enter or Tab), use the codes listed in the following table. 各コードは、キーボードの 1 つのキーに対応します。Each code in the table represents one key on the keyboard.

キーKey コードCode
BackSpaceBACKSPACE {BACKSPACE} または {BS}{BACKSPACE} or {BS}
BreakBREAK {BREAK}
CapsLockCAPS LOCK {CAPSLOCK}
ClearCLEAR {CLEAR}
Delete または DelDELETE or DEL {DELETE} または {DEL}{DELETE} or {DEL}
DOWN ARROW {DOWN}
終了END {END}
Enter (テンキー)ENTER (numeric keypad) {ENTER}
EnterENTER ~ (ティルダ)~ (tilde)
EscESC {ESCAPE} または {ESC}{ESCAPE} or {ESC}
HELPHELP {HELP}
ホームHOME {HOME}
InsINS {INSERT}
LEFT ARROW {LEFT}
NumLockNUM LOCK {NUMLOCK}
PageDownPAGE DOWN {PGDN}
PageUpPAGE UP {PGUP}
ReturnRETURN {RETURN}
RIGHT ARROW {RIGHT}
ScrollLockSCROLL LOCK {SCROLLLOCK}
TabTAB {TAB}
UP ARROW {UP}
F1 ~ F15F1 through F15 {F1} から {F15}{F1} through {F15}

任意のキーを Alt キー、Ctrl キー、Shift キーのいずれか 1 つまたは複数と組み合わせて指定できます。任意のキーをほかのキーと組み合わせるときは、次に示すコードを使用します。You can also specify keys combined with Shift and/or Ctrl and/or Alt. To specify a key combined with another key or keys, use the following table.

キーTo combine a key with コードPrecede the key code with
シフトShift + (正符号)+ (plus sign)
Ctrl キーCtrl ^ (カレット)^ (caret)
Alt キーAlt % (パーセント記号)% (percent sign)

Example

次の使用例は、SendKeys メソッドを使って Excel を終了します。This example uses the SendKeys method to quit Microsoft Excel.

Application.SendKeys("%fx")

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.