Application.ThisWorkbook プロパティ (Excel)

現在のマクロ コードが 実行されているブックを表す Workbook オブジェクトを返します。 読み取り専用です。

構文

.ThisWorkbook

expression Application オブジェクトを 表す変数。

解説

このプロパティを使用して、マクロ コードを含むブックを参照します。 ThisWorkbook は、アドイン自体からアドイン ブックを参照する唯一の方法です。 ActiveWorkbook プロパティはアドイン ブックではなく、アドインを呼び出しているブックを返します。

Workbooks プロパティを使うと、ほとんどの場合アドインを作成したときにブック名が変更されてしまうので失敗します。 ThisWorkbook プロパティを使うと、実行されているコードのあるブックが常に返されます。

たとえば、次のようなコードを使用して、アドイン ブックに保存されているダイアログ シートをアクティブ化します。

ThisWorkbook.DialogSheets(1).Show

このプロパティを使用する Excel の内部からのみ使用できます。 他のアプリケーションから、このプロパティを使用してブックにアクセスすることはできません。

次の使用例は、使用例のコードが含まれているブックを閉じます。 ブックの内容が変更されても保存はされません。

ThisWorkbook.Close SaveChanges:=False

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。