UseSystemSeparators プロパティ (Excel)Application.UseSystemSeparators property (Excel)

True(既定値) Microsoft Excel のシステム区切り記号が有効になっている場合です。True (default) if the system separators of Microsoft Excel are enabled. 読み取り/書き込みが可能な Boolean です。Read/write Boolean.

構文Syntax

UseSystemSeparatorsexpression.UseSystemSeparators

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

Example

この例では、セル A1 に "1234567.89" が配置されています。In this example, "1,234,567.89" is placed in cell A1. その後、システムの区切り記号は、小数点以下の区切り記号としてダッシュに変更されます。The system separators are then changed to dashes for the decimals and thousands separators.

Sub ChangeSystemSeparators() 
 
 Range("A1").Formula = "1,234,567.89" 
 MsgBox "The system separators will now change." 
 
 ' Define separators and apply. 
 Application.DecimalSeparator = "-" 
 Application.ThousandsSeparator = "-" 
 Application.UseSystemSeparators = False 
 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.