Volatile メソッド (Excel)Application.Volatile method (Excel)

ユーザー定義関数を自動再計算関数にします。Marks a user-defined function as volatile. 自動再計算関数は、ワークシートのいずれかのセルで計算が行われるたびに再計算を行います。A volatile function must be recalculated whenever calculation occurs in any cells on the worksheet. これに対して非自動再計算関数では、入力した変数の値が変わったときにだけ再計算を行います。A nonvolatile function is recalculated only when the input variables change. このメソッドは、ワークシートのセルを計算するユーザー定義関数の内部で使わなければ効果がありません。This method has no effect if it's not inside a user-defined function used to calculate a worksheet cell.

構文Syntax

揮発性(Volatile)expression.Volatile (Volatile)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
VolatileVolatile 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、その関数は自動再計算関数になります。True to mark the function as volatile. False を指定すると、非自動再計算関数となります。False to mark the function as nonvolatile. 既定値は True です。The default value is True.

Example

この例では、ユーザー定義関数_My_Func_を揮発性としてマークします。This example marks the user-defined function My_Func as volatile. この関数は、アプリケーションウィンドウ内のブック内のいずれかのセルの値が変更されたときに再計算されます。The function will be recalculated when any cell in any workbook in the application window changes value. 関数の再計算は、この関数が適用されるワークシートの変更または計算サイクルに制限されません。Recalculation of the function is not restricted to changes or calculation cycles on the worksheet for which this function applies. そのため、これを適度に使用して、遅延を計算しないようにします。Therefore, use it moderately to avoid calculation lag.

Function My_Func() 
 Application.Volatile 
 ' 
 ' Remainder of the function 
 ' 
End Function

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.