Application.Wait メソッド (Excel)Application.Wait method (Excel)

実行中のマクロを指定の時刻まで停止します。Pauses a running macro until a specified time. 指定の時間に達した場合、True を返します。Returns True if the specified time has arrived.

構文Syntax

expression.Wait (Time)expression.Wait (Time)

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
TimeTime 必須Required VariantVariant マクロを再開する時刻を Excel の日付の書式で指定します。The time at which you want the macro to resume, in Microsoft Excel date format.

戻り値Return value

ブール型 (Boolean)Boolean

注釈Remarks

Wait メソッドによって、Microsoft Excel のすべての動作を一時停止し、Wait が有効な間はユーザーがコンピューターで他の操作を実行できないようにします。The Wait method suspends all Microsoft Excel activity and may prevent you from performing other operations on your computer while Wait is in effect. ただし、印刷や再計算などのバックグラウンド処理は続行されます。However, background processes such as printing and recalculation continue.

Example

次の例では、実行中のマクロを当日の午後 6 時 23 分までThis example pauses a running macro until 6:23 P.M. 停止します。today.

Application.Wait "18:23:00"

次の使用例は、実行中のマクロを約 10 秒間停止します。This example pauses a running macro for approximately 10 seconds.

newHour = Hour(Now()) 
newMinute = Minute(Now()) 
newSecond = Second(Now()) + 10 
waitTime = TimeSerial(newHour, newMinute, newSecond) 
Application.Wait waitTime

次の使用例は、10 秒を過ぎるとメッセージを表示します。This example displays a message indicating whether 10 seconds have passed.

If Application.Wait(Now + TimeValue("0:00:10")) Then 
 MsgBox "Time expired" 
End If

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.