"ワークシート" プロパティ (Excel)Application.Worksheets property (Excel)

Applicationオブジェクトの場合は、作業中のブックのすべてのワークシートを表す**Sheets** コレクションを返します。For an Application object, returns a Sheets collection that represents all the worksheets in the active workbook.

workbookオブジェクトの場合は、指定されたブック内のすべてのワークシートを表すSheetsコレクションを返します。For a Workbook object, returns a Sheets collection that represents all the worksheets in the specified workbook.

読み取り専用のSheetsオブジェクトです。Read-only Sheets object.

構文Syntax

ワークシートexpression.Worksheets

expression**Application** オブジェクトを 表す変数。expression A variable that represents an Application object.

注釈Remarks

このプロパティでオブジェクト修飾子を指定しないコードを使用すると、作業中のブックのすべてのワークシートが返されます。Using this property without an object qualifier returns all the worksheets in the active workbook.

このプロパティはマクロシートを返しません。これらのシートを取得するのにには、 Excel4MacroSheets プロパティまたは**Excel4IntlMacroSheets** プロパティを使用します。This property doesn't return macro sheets; use the Excel4MacroSheets property or the Excel4IntlMacroSheets property to return those sheets.

Example

次の使用例は、作業中のブックのシート 1 のセル A1 の値を表示します。This example displays the value in cell A1 on Sheet1 in the active workbook.

MsgBox Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value

次の使用例は、作業中のブックにある各ワークシートの名前を表示します。This example displays the name of each worksheet in the active workbook.

For Each ws In Worksheets 
 MsgBox ws.Name 
Next ws

次の使用例は、作業中のブックに新しいワークシートを追加し、ワークシートの名前を設定します。This example adds a new worksheet to the active workbook, and then sets the name of the worksheet.

Set newSheet = Worksheets.Add 
newSheet.Name = "current Budget"

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.