演算メンバー Formula プロパティ (Excel)CalculatedMember.Formula property (Excel)

マルチディメンション式 (MDX) 構文のメンバーの数式を表す文字列型 (string ) の値を返します。Returns a String value that represents the member's formula in multidimensional expressions (MDX) syntax.

構文Syntax

数式expression.Formula

演算 member オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a CalculatedMember object.

注釈Remarks

セルに定数が含まれているときには、その定数がそのまま返されます。If the cell contains a constant, this property returns the constant. セルが空のときは、空の文字列を返します。If the cell is empty, this property returns an empty string. セルに数式が入っているときは、数式バーでの表示と同じ形式で、等号を含む数式を文字列として返します。If the cell contains a formula, the Formula property returns the formula as a string in the same format that would be displayed in the formula bar (including the equal sign).

セルの値や数式を日付に設定すると、そのセルが日付や時刻の書式になっているかどうかが確認されます。If you set the value or formula of a cell to a date, Microsoft Excel checks to see whether that cell is already formatted with one of the date or time number formats. 表示されていない場合は、既定の短い形式の日付の書式に変更されます。If not, Excel changes the number format to the default short date number format.

対象セル範囲が 1 次元または 2 次元のセル範囲のときは、同じ次元を持つ Visual Basic の配列から各セルの数式を設定できます。If the range is a one or two-dimensional range, you can set the formula to a Visual Basic array of the same dimensions. 同様に、各セルの数式を Visual Basic の配列に代入することもできます。Similarly, you can put the formula into a Visual Basic array.

セル範囲に数式を設定すると、範囲内のすべてのセルにその数式が入ります。Setting the formula for a multiple-cell range fills all cells in the range with the formula.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.