DataLabel オブジェクト (Excel)DataLabel object (Excel)

グラフのデータ要素または近似曲線のデータ ラベルを表します。Represents the data label on a chart point or trendline.

注釈Remarks

series の場合、 DataLabelオブジェクトは**DataLabels** コレクションのメンバーです。In a series, the DataLabel object is a member of the DataLabels collection. DataLabels コレクションは各データ要素の DataLabel オブジェクトを含みます。The DataLabels collection contains a DataLabel object for each point. 面グラフのデータ系列でデータ ラベルを項目名に設定した場合のように、各データ要素ごとに扱うことができないデータ系列では、DataLabels コレクションに含まれる DataLabel オブジェクトは 1 つだけです。For a series without definable points (such as an area series), the DataLabels collection contains a single DataLabel object.

Example

単一のDataLabelオブジェクトを取得するのにには、 DataLabels (index) を使用します。_引数 index_には、データラベルのインデックス番号を指定します。Use DataLabels (index), where index is the data-label index number, to return a single DataLabel object. 次の使用例は、ワークシート1の埋め込みグラフ1のデータ系列1の5番目のデータラベルの数値書式を設定します。The following example sets the number format for the fifth data label in series one in embedded chart one on worksheet one.

Worksheets(1).ChartObjects(1).Chart _ 
 .SeriesCollection(1).DataLabels(5).NumberFormat = "0.000"

単一ポイントのDataLabelオブジェクトを取得するのにには、 pointオブジェクトの**DataLabel** プロパティを使用します。Use the DataLabel property of the Point object to return the DataLabel object for a single point. 次の使用例は、グラフ1というグラフシートのデータ系列1の2番目**** の要素のデータラベルをオンにし、データラベルの文字列を土曜日に設定します。The following example turns on the data label for the second point in series one on the chart sheet named Chart1, and sets the data label text to Saturday.

With Charts("chart1") 
 With .SeriesCollection(1).Points(2) 
 .HasDataLabel = True 
 .DataLabel.Text = "Saturday" 
 End With 
End With

近似曲線の場合、 DataLabel プロパティは近似曲線に表示されるテキストを返します。On a trendline, the DataLabel property returns the text shown with the trendline. 返される文字列は、方程式か R-2 乗値で、両方が表示されているときは両方が返されます。This can be the equation, the R-squared value, or both (if both are showing). 次の使用例は、数式だけが表示されるように近似曲線の文字列を設定し、 Sheet1という名前のワークシートのセル A1 にデータラベルの文字列を配置します。The following example sets the trendline text to show only the equation, and then places the data label text in cell A1 on the worksheet named Sheet1.

With Charts("chart1").SeriesCollection(1).Trendlines(1) 
 .DisplayRSquared = False 
 .DisplayEquation = True 
 Worksheets("sheet1").Range("a1").Value = .DataLabel.Text 
End With

メソッドMethods

PropertiesProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.