Errors オブジェクト (Excel)Errors object (Excel)

セル範囲のさまざまなエラーを表します。Represents the various spreadsheet errors for a range.

注釈Remarks

errorsオブジェクトを取得するのにには、 Rangeオブジェクトの**errors** プロパティを使用します。Use the Errors property of the Range object to return an Errors object.

Example

Errorsオブジェクトが返された後、 error オブジェクトのValueプロパティを使用して、エラーチェックの特定の条件を確認できます。After an Errors object is returned, you can use the Value property of the Error object to check for particular error-checking conditions. 次の使用例は、セル a1 に数値をテキストとして配置し、セル a1 の値に文字列として数字が含まれている場合に、そのことをユーザーに通知します。The following example places a number as text in cell A1, and then notifies the user when the value of cell A1 contains a number as text.

Sub ErrorValue() 
 
 ' Place a number written as text in cell A1. 
 Range("A1").Formula = "'1" 
 
 If Range("A1").Errors.Item(xlNumberAsText).Value = True Then 
 MsgBox "Cell A1 has a number as text." 
 Else 
 MsgBox "Cell A1 is a number." 
 End If 
 
End Sub

プロパティProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.