ListDataFormat プロパティ (Excel)ListDataFormat.Choices property (Excel)

DefaultValue プロパティのlistlookupChoiceMulti、およびChoiceデータ型によってユーザーに提供される選択肢を含む文字列型 (String ) の値の配列を返します。Returns an Array of String values that contains the choices offered to the user by the ListLookUp, ChoiceMulti, and Choice data types of the DefaultValue property. バリアント型 (Variant) の値を使用します。Read-only Variant.

構文Syntax

選択肢expression.Choices

ListDataFormat オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a ListDataFormat object.

注釈Remarks

ListDataFormat オブジェクトに関連付けられているプロパティの値を Microsoft Excel で設定することはできません。In Microsoft Excel, you cannot set any of the properties associated with the ListDataFormat object. ただし、これらのプロパティを設定するには、Microsoft SharePoint Foundation を実行しているサーバー上のリストを変更します。However, you can set these properties by modifying the list on the server that is running Microsoft SharePoint Foundation.

Example

次の使用例は、SharePoint リストにリンクされているリストの3番目の列の "選択肢" プロパティの設定値を表示します。The following example displays the setting of the Choices property for the third column in a list that is linked to a SharePoint list. この使用例は、 DefaultValue プロパティが ChoiceChoiceMultiListLookup の各データ型のいずれかに設定されていると仮定しています。In this example, it is assumed that the DefaultValue property has been set to the Choice, ChoiceMulti, or ListLookup data type.

Sub PrintChoices() 
 Dim wrksht As Worksheet 
 Dim objListCol As ListColumn 
 
 Set wrksht = ActiveWorkbook.Worksheets("Sheet1") 
 Set objListCol = wrksht.ListObjects(1).ListColumns(3) 
 
 Debug.Print objListCol.ListDataFormat.Choices 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.