Name オブジェクト (Excel)Name object (Excel)

セル範囲に付けられている名前を表します。Represents a defined name for a range of cells. 名前には、組み込みの名前 (Database、Print_Area、Auto_Open など) またはユーザー定義の名前を使用できます。Names can be either built-in names—such as Database, Print_Area, and Auto_Open—or custom names.

注釈Remarks

Application、Workbook、および Worksheet オブジェクトApplication, Workbook, and Worksheet objects

Nameオブジェクトは、 ApplicationWorkbook、および**Worksheet** の各オブジェクトの**Names** コレクションのメンバーです。The Name object is a member of the Names collection for the Application, Workbook, and Worksheet objects. 名前**** (インデックス) に名前の__ インデックス番号または定義された名前を使用して、単一のnameオブジェクトを返します。Use Names (index), where index is the name index number or defined name, to return a single Name object.

インデックス番号は、コレクション内での名前の位置を示します。The index number indicates the position of the name within the collection. 名前は、アルファベット順 (a ~ z) に配置され、大文字と小文字は区別されません。Names are placed in alphabetic order, from a to z, and are not case-sensitive.

Range オブジェクトRange objects

range オブジェクトは複数の名前を持つことができますが、 rangeオブジェクトのNamesコレクションはありません。Although a Range object can have more than one name, there's no Names collection for the Range object. セル範囲に付けられている名前のうち、順番の最も早い名前を取得するには、 Range オブジェクトの ****Name**** プロパティを使用します。Use Name with a Range object to return the first name from the list of names (sorted alphabetically) assigned to the range.

Example

次の使用例は、アプリケーション コレクションの最初の名前のセル参照を表示します。The following example displays the cell reference for the first name in the application collection.

MsgBox Names(1).RefersTo

次の使用例は、mySortRange という名前を作業中のブックから削除します。The following example deletes the name "mySortRange" from the active workbook.

ActiveWorkbook.Names("mySortRange").Delete

名前自体の名前を取得したり、設定したりするには、Name プロパティを使用します。Use the Name property to return or set the text of the name itself. 次の使用例は、作業中のブックの最初の Name オブジェクトの名前を変更します。The following example changes the name of the first Name object in the active workbook.

Names(1).Name = "stock_values"

次の使用例は、ワークシート 1 のセル範囲 A1:B1 に付けられている最初の名前の Visible プロパティを設定します。The following example sets the Visible property for the first name assigned to cells A1:B1 on worksheet one.

Worksheets(1).Range("a1:b1").Name.Visible = False

メソッドMethods

プロパティProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.