OLEObject オブジェクト (Excel)

ActiveX コントロール、またはワークシートにリンクあるいは埋め込まれている OLE オブジェクトを表します。

注釈

OLEObject オブジェクトは、 OLEObjects コレクションのメンバーです。 OLEObjects コレクションには、単一のワークシートのすべての OLE オブジェクトが含まれます。

OLEObjects オブジェクトを取得 _するには、_オブジェクト の名前または番号が index である OLEObjects ( index ) を使用します。

次の使用例は、Sheet1 の OLE オブジェクト 1 を削除します。

Worksheets("sheet1").OLEObjects(1).Delete

次の使用例は、ListBox1 という名前の OLE オブジェクトを削除します。

Worksheets("sheet1").OLEObjects("ListBox1").Delete

OLEObject オブジェクトのプロパティとメソッドは、ワークシートの各 ActiveX コントロールで複製されます。 Visual Basic コードでコントロールの名前を使って、これらのプロパティにアクセスすることができます。 次の使用例は 、MyCheckBox という名前のチェック ボックス コントロールを選択し、アクティブセルに合わせてコントロールをアクティブにします。

With MyCheckBox 
 .Value = True 
 .Top = ActiveCell.Top 
 .Activate 
End With

イベント

メソッド

プロパティ

関連項目

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。