OLEObject.ListFillRange プロパティ (Excel)

指定したリスト ボックスの入力に使用するワークシート範囲を設定または返します。 このプロパティを設定すると、リスト ボックス内の既存のリストが破棄されます。 値の取得および設定が可能です。

構文

.ListFillRange

OLEObject オブジェクトを表す変数。

解説

Excel では、指定したセル範囲に含まれる各セルの内容を読み込み、読み込んだ値をリスト ボックスに挿入します。 指定したセル範囲内のセルに加えられた変更は、リスト ボックスにも反映されます。

リスト ボックス内のリストが ControlFormat オブジェクトの AddItem メソッドを使用して作成された場合、このプロパティは空の文字列 ("") を返します。

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。