OLEObject.OLEType プロパティ (Excel)

OLE オブジェクトの種類を返します。 XlOLEType 定数は 、xlOLELink または xlOLEEmbed のいずれかを指定できます。 オブジェクトがリンクされている場合 (ファイルの外部に存在する) 場合は xlOLELink を返し、オブジェクトが埋め込まれている場合は xlOLEEmbed を返します (ファイル内に完全に含まれる)。 取得のみ可能な Long 値です。

構文

.OLEType

OLEObject オブジェクトを表す変数。

次の使用例は、シート 1 にある OLE オブジェクトのリンクの種類のリストを作成します。 リストは新しく作成したワークシートに表示されます。

Set newSheet = Worksheets.Add 
i = 2 
newSheet.Range("A1").Value = "Name" 
newSheet.Range("B1").Value = "Link Type" 
For Each obj In Worksheets("Sheet1").OLEObjects 
 newSheet.Cells(i, 1).Value = obj.Name 
 If obj.OLEType = xlOLELink Then 
 newSheet.Cells(i, 2) = "Linked" 
 Else 
 newSheet.Cells(i, 2) = "Embedded" 
 End If 
 i = i + 1 
Next

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。