OLEObjects.AutoLoad プロパティ (Excel)OLEObjects.AutoLoad property (Excel)

True の場合は、OLE オブジェクトを含んでいるブックを開くと、そのオブジェクトが自動的にロードされます。True if the OLE object is automatically loaded when the workbook that contains it is opened. 読み取り/書き込みが可能な Boolean です。Read/write Boolean.

構文Syntax

。自動ロードexpression.AutoLoad

OLEObjects オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents an OLEObjects object.

解説Remarks

このプロパティは ActiveX コントロールでは無視されます。This property is ignored by ActiveX controls. ブックが開かれるときは、常に ActiveX コントロールが自動的に読み込まれます。ActiveX controls are always loaded when a workbook is opened.

ほとんどの OLE オブジェクト型では、このプロパティをTrueに設定する必要はありません。For most OLE object types, this property shouldn't be set to True. 既定では、新しい OLE オブジェクトに対して AutoLoad プロパティが False に設定されています。これにより、Microsoft Excel がブックを読み込む際の時間とメモリが節約されます。By default, the AutoLoad property is set to False for new OLE objects; this saves time and memory when Microsoft Excel is loading workbooks. OLE オブジェクトの自動読み込みの利点は、揮発性のデータを表すオブジェクトの場合、ソース データへのリンクをすぐに再確立できることと、オブジェクトを必要に応じて再レンダリングできることです。The benefit of automatically loading OLE objects is that, for objects that represent volatile data, links to source data can be reestablished immediately and the objects can be rendered again, if necessary.

Example

次の使用例は、アクティブ シートの OLE オブジェクト 1 の AutoLoad プロパティを設定します。This example sets the AutoLoad property for OLE object one on the active sheet.

ActiveSheet.OLEObjects(1).AutoLoad = False

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.