ピボットテーブルオブジェクト (Excel)PivotTables object (Excel)

指定されたブック内のすべての**PivotTable** オブジェクトのコレクションです。A collection of all the PivotTable objects in the specified workbook.

注釈Remarks

注意

Workbook オブジェクトの pivottable プロパティ**** は、ブック内のすべてのピボットテーブルオブジェクトを返しません。代わりに、分離されたピボットグラフに関連付けられているもののみを返します。The PivotTables property of the Workbook object does not return all the PivotTable objects in the workbook; instead, it returns only those associated with decoupled PivotCharts. ただし、ワークシートオブジェクトのピボットテーブルメソッドは、分離ピボットグラフに関連付けられているかどうかに関係なく、ワークシート上のすべてのピボットテーブルオブジェクトを返します。 However, the PivotTables method of the Worksheet object returns all the PivotTable objects on the worksheet, irrespective of whether they are associated with decoupled PivotCharts.

ピボットテーブル レポートのプログラミングは複雑になることが多いので、一般的には、ピボットテーブル レポートに対する操作を記録して修正をする方が簡単です。Because PivotTable report programming can be complex, it's generally easiest to record PivotTable report actions and then revise the recorded code.

Example

PivotTables コレクションを取得するには、PivotTables メソッドを使用します。Use the PivotTables method to return the PivotTables collection. 次の使用例は、シート 3 のピボットテーブル レポートの数を表示します。The following example displays the number of PivotTable reports on Sheet3.

MsgBox Worksheets("sheet3").PivotTables.Count

新しいピボットテーブルレポートを作成し、それをコレクションに追加するには、ピボットテーブル**ウィザード** メソッドを使用します。Use the PivotTableWizard method to create a new PivotTable report and add it to the collection. 次の使用例は、セル範囲 A1:C100 が含まれている Microsoft Excel データベースからピボットテーブル レポートを新しく作成します。The following example creates a new PivotTable report from a Microsoft Excel database (contained in the range A1:C100).

ActiveSheet.PivotTableWizard xlDatabase, Range("A1:C100")

ピボット**** テーブル (インデックス) にピボット__ テーブルのインデックス番号または名前を使用して、1つのpivottableオブジェクトを返します。Use PivotTables (index), where index is the PivotTable index number or name, to return a single PivotTable object. 次の使用例は、シート3の最初のピボットテーブルレポートの "Year" フィールドを行フィールドにします。The following example makes the Year field a row field in the first PivotTable report on Sheet3.

Worksheets("sheet3").PivotTables(1) _ 
 .PivotFields("year").Orientation = xlRowField

メソッドMethods

プロパティProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.