Range.AutoFit メソッド (Excel)Range.AutoFit method (Excel)

範囲内の列の幅または範囲内の行の高さを変更して、最適な幅または高さにします。Changes the width of the columns in the range or the height of the rows in the range to achieve the best fit.

構文Syntax

自動調整expression.AutoFit

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

戻り値Return value

バリアント型Variant

注釈Remarks

Rangeオブジェクトは、1つの行または行の範囲、あるいは1つの列または列の範囲である必要があります。それ以外の場合、このメソッドはエラーを生成します。The Range object must be a row or a range of rows, or a column or a range of columns; otherwise, this method generates an error.

列幅の 1 単位は標準スタイルの 1 文字分の幅に相当します。One unit of column width is equal to the width of one character in the Normal style.

Example

次の使用例は、シート 1 の列 A から列 I の幅を、内容に合わせて調節します。This example changes the width of columns A through I on Sheet1 to achieve the best fit.

Worksheets("Sheet1").Columns("A:I").AutoFit

次の使用例は、シート 1 の列 A から列 E の幅を、セル範囲 A1:E1 だけの内容に合わせて調節します。This example changes the width of columns A through E on Sheet1 to achieve the best fit, based only on the contents of cells A1:E1.

Worksheets("Sheet1").Range("A1:E1").Columns.AutoFit

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.