FormulaHidden プロパティ (Excel)Range.FormulaHidden property (Excel)

ワークシートが保護されているときに、数式を非表示にするかどうかを示すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。Returns or sets a Variant value that indicates if the formula will be hidden when the worksheet is protected.

構文Syntax

FormulaHiddenexpression.FormulaHidden

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

注釈Remarks

ワークシートが保護されているときに数式を非表示にする場合はtrueを返します。指定された範囲にFormulaHidden equal to Trueのセルがいくつか含まれていて、一部のセルにFormulaHiddenが等しい場合は、 Nullを返します。False を返します。This property returns True if the formula will be hidden when the worksheet is protected, Null if the specified range contains some cells with FormulaHidden equal to True and some cells with FormulaHidden equal to False.

このプロパティを**Hidden** プロパティと混同しないでください。Don't confuse this property with the Hidden property. ブックが保護されていて、ワークシートが保護されていない場合に限り、数式は非表示になりません。The formula will not be hidden if the workbook is protected and the worksheet is not, but only if the worksheet is protected.

Example

次の使用例は、ワークシートが保護されているとき、シート 1 のセル A1 と B1 の数式を非表示にします。This example hides the formulas in cells A1 and B1 on Sheet1 when the worksheet is protected.

Sub HideFormulas() 
 
 Worksheets("Sheet1").Range("A1:B1").FormulaHidden = True 
 
End Sub

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.