Range.Item プロパティ (Excel)Range.Item property (Excel)

指定したセル範囲のオフセット値で指定される範囲を表す Range オブジェクトを返します。Returns a Range object that represents a range at an offset to the specified range.

構文Syntax

アイテム(RowIndex, columnindex)expression.Item (RowIndex, ColumnIndex)

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
RowIndexRowIndex 必須Required バリアント型Variant 左から右に、次に上から下に数えて、アクセスするセルのインデックス番号を指定します。The index number of the cell that you want to access, in order from left to right, and then down.

Range.Item(1)は範囲の左上端のセルを返します。Range.Item(1) returns the upper-left cell in the range.

Range.Item(2)は左上端のセルの右側のセルを返します。Range.Item(2) returns the cell immediately to the right of the upper-left cell.
ColumnIndexColumnIndex 省略可能Optional バリアント型 (Variant)Variant アクセスするセルの列番号を示す数値または文字列を指定します。この値は、範囲内の最初の列に対して1またはを開始します。A number or string that indicates the column number of the cell that you want to access, starting with either 1 or A for the first column in the range.

解説Remarks

構文 1 は、インデックスの引数として行番号と列番号または文字を使用します。Syntax 1 uses a row number and a column number or letter as index arguments. この構文の詳細については、Range オブジェクトを参照してください。For more information about this syntax, see the Range object.

RowIndex と _ColumnIndex_引数は、相対的なオフセットです。The RowIndex and ColumnIndex arguments are relative offsets. つまり、1 の RowIndex を指定すると、ワークシートの最初の行ではなく、その範囲の最初の行のセルを返します。In other words, specifying a RowIndex of 1 returns cells in the first row of the range, not the first row of the worksheet. たとえば、セル C3 が選択されている場合、Selection.Cells(2, 2) はセル D4 を返します (Item プロパティを使用して元の範囲以外のインデックスを作成することができます)。For example, if the selection is cell C3, Selection.Cells(2, 2) returns cell D4 (you can use the Item property to index outside the original range).

Example

次の使用例は、シート 1 のセル A1 の内容をセル A1:A10 の範囲に複写します。This example fills the range A1:A10 on Sheet1, based on the contents of cell A1. Cells プロパティは Range オブジェクトを返します。The Cells property returns a Range object.

Worksheets("Sheet1").Cells.Item("A1:A10").FillDown.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.