参照元のセル範囲のプロパティ (Excel)Range.Precedents property (Excel)

セルのすべての参照元を表すRangeオブジェクトを返します。Returns a Range object that represents all the precedents of a cell. 参照元のセル範囲が複数あるときは、複数選択範囲 ( Range オブジェクトの集合) を返します。This can be a multiple selection (a union of Range objects) if there's more than one precedent. 読み取り専用です。Read-only.

構文Syntax

参照元expression.Precedents

expressionRange オブジェクトを表す変数です。expression A variable that represents a Range object.

Example

次の使用例は、シート 1 のセル A1 の参照元を選択します。This example selects the precedents of cell A1 on Sheet1.

Worksheets("Sheet1").Activate 
Range("A1").Precedents.Select

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.