Range.Sort メソッド (Excel)

値の範囲を並べ替えます。

構文

.Sort (Key1, Order1, Key2, Type, Order2, Key3, Order3, Header, OrderCustom, MatchCase , Orientation , SortMethod, DataOption1, DataOption2 , DataOption3)

expressionRange オブジェクトを表す変数です。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Key1 省略可能 Variant 最初の並べ替えフィールドを、範囲名 (String) または Range オブジェクトとして 指定 します。並べ替える値を決定します。
Order1 省略可能 XlSortOrder Key1 で指定した値の並び替え順序を指定します。
Key2 省略可能 Variant 2 番目の並べ替えフィールド。ピボットテーブルを並べ替える場合は使用できません。
Type 省略可能 Variant 並べ替える要素を指定します。
Order2 省略可能 XlSortOrder Key2 で指定された値の並べ替え順序 を決定します
Key3 省略可能 Variant 3 番目の並べ替えフィールド。ピボットテーブルを並べ替える場合は使用できません。
Order3 省略可能 XlSortOrder Key3 で指定した値の並び替え順序を指定します。
Header 省略可能 XlYesNoGuess 最初の行にヘッダー情報が含まれるかどうかを指定します。 xlNo は既定値です。Excel にヘッダーを決定させるには、xlGuess を指定します。
OrderCustom 省略可能 Variant ユーザー設定の並べ替え順のリスト内の番号を示す、1 から始まる整数を指定します。
MatchCase 省略可能 Variant 大文字と 小文字を区別 する並べ替えを実行するには True に設定し、大文字と小文字を区別しない並べ替えを実行するには False を設定します。ピボットテーブルでは使用できません。
Orientation 省略可能 XlSortOrientation 行で並べ替えるか (既定) または列で並べ替えるかを指定します。 xlSortColumns の値 を 1 に設定して、列別に並べ替える。 行で並べ替える場合は、xlSortRows 値を 2 に設定します (既定値です)。
SortMethod 省略可能 XlSortMethod 並べ替えの方法を指定します。
DataOption1 省略可能 XlSortDataOption Key1 で指定された範囲のテキストを並べ替える方法 を指定します。ピボットテーブルの並べ替えには適用されません。
DataOption2 省略可能 XlSortDataOption Key2 で指定された範囲のテキストを並べ替える方法 を指定します。ピボットテーブルの並べ替えには適用されません。
DataOption3 省略可能 XlSortDataOption Key3 で指定された範囲のテキストを並べ替える方法 を指定します。ピボットテーブルの並べ替えには適用されません。

戻り値

バリアント型

次の使用例は 、ColorIndex プロパティを使用して列 A のセルの色の値を取得し、その値を使用して範囲を色で並べ替える。

Sub ColorSort()
   'Set up your variables and turn off screen updating.
   Dim iCounter As Integer
   Application.ScreenUpdating = False
   
   'For each cell in column A, go through and place the color index value of the cell in column C.
   For iCounter = 2 To 55
      Cells(iCounter, 3) = _
         Cells(iCounter, 1).Interior.ColorIndex
   Next iCounter
   
   'Sort the rows based on the data in column C
   Range("C1") = "Index"
   Columns("A:C").Sort key1:=Range("C2"), _
      order1:=xlAscending, header:=xlYes
   
   'Clear out the temporary sorting value in column C, and turn screen updating back on.
   Columns(3).ClearContents
   Application.ScreenUpdating = True
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。