Shape.ScaleWidth メソッド (Excel)

指定された倍率で図形の幅を拡大または縮小します。 図または OLE オブジェクトの場合は、図形の元のサイズを基準に拡大または縮小するのか、現在のサイズを基準に拡大または縮小するのかを指定できます。 図または OLE オブジェクト以外の図形は、常に現在の幅を基準に拡大または縮小されます。

構文

.ScaleWidth (Factor, RelativeToOriginalSize, Scale)

Shape オブジェクトを表す 変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Factor 必須 Single 現在の幅と変更後の幅の比率、または元の幅と変更後の幅の比率を指定します。 たとえば、四角形を 50% 拡大する場合は、この引数に 1.5 を指定します。
RelativeToOriginalSize 必須 MsoTriState 現在のサイズを基準にして拡大または縮小する場合は msoFalse を指定します。 msoTrue を指定できるのは、図形が図または OLE オブジェクトのときだけです。
Scale 省略可能 Variant MsoScaleFrom の定数の 1 つで、図形のスケール時に図形の位置を保持する部分を指定します。

次の使用例は、myDocument のすべての図と OLE オブジェクトの高さと幅を元の 175% に拡大し、その他のすべての図形の高さと幅を現在の 175% に拡大します。

Set myDocument = Worksheets(1) 
For Each s In myDocument.Shapes 
    Select Case s.Type 
    Case msoEmbeddedOLEObject, _ 
            msoLinkedOLEObject, _ 
            msoOLEControlObject, _ 
            msoLinkedPicture, msoPicture 
        s.ScaleHeight 1.75, msoTrue 
        s.ScaleWidth 1.75, ,msoTrue 
    Case Else 
        s.ScaleHeight 1.75, msoFalse 
        s.ScaleWidth 1.75, msoFalse 
    End Select 
Next

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。