ShapeRange.IncrementRotation メソッド (Excel)

指定した図形の z 軸回りの回転を、指定した角度だけ変更します。 図形の絶対回転角度を設定するのには、「 回転 」プロパティを使用します。

構文

.IncrementRotation (Increment)

ShapeRange オブジェクトを表 す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Increment 必須 Single 図形の水平方向の回転角度をどれくらい変更するかを度単位で指定します。 正の値を指定すると図形は時計回りに回転し、負の値を指定すると反時計回りに回転します。

解説

x 軸または y 軸を中心に 3 次元図形を回転させるには、 IncrementRotationX メソッドまたは IncrementRotationY メソッドを使用します。

次の使用例は、myDocument の 1 番目の図形を複製し、その複製に塗りつぶしを設定し、複製を右に 70 ポイント、上に 50 ポイント移動し、時計回りに 30 度回転します。

Set myDocument = Worksheets(1) 
With myDocument.Shapes(1).Duplicate 
 .Fill.PresetTextured msoTextureGranite 
 .IncrementLeft 70 
 .IncrementTop -50 
 .IncrementRotation 30 
End With

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。