Sheets.PrintOut メソッド (Excel)

オブジェクトを印刷します。

構文

PrintOut (FromToコピープレビューActivePrinterPrintToFileCollatePrToFileNameIgnorePrintAreas)

expressionSheets オブジェクトを表す変数です。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
From 省略可能 Variant 印刷を開始するページの番号を指定します。 この引数を省略すると、最初のページから印刷します。
To 省略可能 Variant 印刷を終了するページの番号を指定します。 この引数を省略すると、最後のページまで印刷します。
Copies 省略可能 Variant 印刷部数を指定します。 この引数を省略すると、印刷部数は 1 部になります。
Preview 省略可能 Variant True の場合、印刷をする前に印刷プレビューを実行します。 False、または省略した場合、直ちに印刷を行います。
ActivePrinter 省略可能 Variant アクティブなプリンターの名前を指定します。
PrintToFile 省略可能 Variant True の場合、ファイルへ出力します。 PrToFileName を指定しない場合Excel出力ファイルの名前を入力するように求めるメッセージが表示されます。
Collate 省略可能 Variant True の場合、部単位で印刷します。
PrToFileName 省略可能 Variant PrintToFile が True に設定されている場合、この引数は印刷するファイルの名前を指定します。
IgnorePrintAreas 省略可能 Variant True の場合、印刷範囲を無視してオブジェクト全体を印刷します。

戻り値

バリアント型

解説

From と To の説明の 「ページ」 は、シートまたはブックの全体的なページではなく、印刷されたページを指します。

次の使用例は、アクティブ シートを印刷します。

ActiveSheet.PrintOut

次の使用例は、2 ページから 3 ページに印刷します。

Worksheets. ("sheet1").PrintOut From:=2, To:=3

次の使用例は、2 ページから 3 ページの 3 つのコピーを印刷します。

Worksheets. ("sheet1").PrintOut From:=2, To:=3, Copies:=3

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。