SparklineGroup.ModifySourceData メソッド (Excel)

スパークライン グループのソース データを表す範囲を設定します。

構文

.ModifySourceData (SourceData)

SparklineGroup オブジェクトを 表す変数

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
SourceData 必須 String ソース データを表す範囲を指定します。

戻り値

なし

次の使用例は、場所 A1:A4 でスパークライン グループを選択し、範囲 B1:D4 のデータを使用して追加の列を含めるソース データを変更します。

Range("A1:A4").Select 
ActiveCell.SparklineGroups.Item(1).ModifySourceData "B1:D4"

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。