upbars オブジェクト (Excel)UpBars object (Excel)

グラフ種類グループの陽線を表します。Represents the up bars in a chart group.

注釈Remarks

陽線は、グラフ種類グループに含まれる 1 番目のデータ系列のデータ要素の値よりも、最後のデータ系列のデータ要素の値が大きいときに、その 2 つのデータ要素を結ぶ縦棒です。Up bars connect points on series one with higher values on the last series in the chart group (the lines go up from series one). 少なくとも2つの系列を含む2-d 線グループのみが、バーを持つことができます。Only 2D line groups that contain at least two series can have up bars. 陽線を作成できるのは、複数のデータ系列を含む 2-D 折れ線グラフ グループだけです。This object isn't a collection. 単体の UpBar オブジェクトというオブジェクトはないので、陽線と陰線を表示するか非表示にするかを、グラフ種類グループのデータ要素に個別に設定することはできません。There's no object that represents a single up bar; you either have up bars turned on for all points in a chart group or you have them turned off.

ChartGroupオブジェクトの**HasUpDownBars** プロパティがFalseの場合、 upbarsオブジェクトのほとんどのプロパティは無効になります。If the HasUpDownBars property of the ChartGroup object is False, most properties of the UpBars object are disabled.

Example

upbarsオブジェクトを取得するのにには、 ChartGroupオブジェクトの**upbars** プロパティを使用します。Use the UpBars property of the ChartGroup object to return the UpBars object.

次の使用例は、シート 5 の埋め込みグラフ 1 にある、グラフ種類グループ 1 の陽線と陰線を表示します。The following example turns on up and down bars for chart group one in embedded chart one on Sheet5. その後、陽線の色に青を、陰線の色に赤を設定します。The example then sets the up bar color to blue and sets the down bar color to red.

With Worksheets("sheet5").ChartObjects(1).Chart.ChartGroups(1) 
 .HasUpDownBars = True 
 .UpBars.Interior.Color = RGB(0, 0, 255) 
 .DownBars.Interior.Color = RGB(255, 0, 0) 
End With

メソッドMethods

プロパティProperties

関連項目See also

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.