FolderSuffix プロパティ (Excel)WebOptions.FolderSuffix property (Excel)

ドキュメントを web ページとして保存するときに Microsoft Excel で使用するフォルダーサフィックスを返し、長いファイル名を使用して、関連ファイルを別のフォルダーに保存することを選択します (つまり、 UseLongFileNames プロパティと**OrganizeInFolder** プロパティがに設定されている場合)。True)。Returns the folder suffix that Microsoft Excel uses when you save a document as a webpage, use long file names, and choose to save supporting files in a separate folder (that is, if the UseLongFileNames and OrganizeInFolder properties are set to True). 値の取得のみ可能な文字列型 (String) の値です。Read-only String.

構文Syntax

FolderSuffixexpression.FolderSuffix

WebOptions オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a WebOptions object.

注釈Remarks

新しく作成されたドキュメントは、 DefaultWebOptionsオブジェクトの**FolderSuffix** プロパティによって返されるサフィックスを使用します。Newly created documents use the suffix returned by the FolderSuffix property of the DefaultWebOptions object. ドキュメントが以前に別の言語バージョンの Excel で編集されている場合、WebOptions オブジェクトの FolderSuffix プロパティの値は DefaultWebOptions オブジェクトのプロパティとは異なる可能性があります。The value of the FolderSuffix property of the WebOptions object may differ from that of the DefaultWebOptions object if the document was previously edited in a different language version of Microsoft Excel. UseDefaultFolderSuffix メソッドを使用すると、Microsoft Office で現在使用している言語のサフィックスを変更できます。You can use the UseDefaultFolderSuffix method to change the suffix to the language that you are currently using in Microsoft Office.

既定では、サポートフォルダーの名前は、web ページの名前にアンダースコア ()、ピリオド (.)、またはハイフン (-) を付けたもので、ファイルが web ページとして保存された Excel のバージョンの言語で表示されます。By default, the name of the supporting folder is the name of the webpage plus an underscore (), a period (.), or a hyphen (-) and the word "files" (appearing in the language of the version of Excel in which the file was saved as a webpage). たとえば、オランダ語版の Excel を使用して、Page1 という名前のファイルを web ページとして保存するとします。For example, suppose that you use the Dutch language version of Excel to save a file called Page1 as a webpage. たとえば、オランダ語版の Word を使用して "Page1" というファイルを Web ページとして保存すると、構成フォルダーの既定の名前は "Page1_bestanden" になります。The default name of the supporting folder is Page1_bestanden.

次の表は、Office の各言語バージョンと対応する LanguageID プロパティ、およびフォルダー接尾辞の一覧です。The following table lists each language version of Office, and gives its corresponding LanguageID property value and folder suffix. 表に記載されていない言語の場合は、ファイルサフィックスが使用されます。For the languages that are not listed in the table, the suffix .files is used.

LanguageLanguage LanguageIDLanguageID フォルダー接尾辞Folder suffix
アラビア語Arabic 10251025 . ファイル.files
バスク語 (バスク)Basque (Basque) 10691069 _ fitxategiak_fitxategiak
ポルトガル語 (ブラジル)Portuguese (Brazil) 10461046 _arquivos_arquivos
ブルガリア語Bulgarian 10261026 . ファイル.files
カタルニア語Catalan 10271027 _ fitxer_fitxers
簡体字中国語Chinese - Simplified 20522052 . ファイル.files
繁体字中国語Chinese - Traditional 10281028 . ファイル.files
クロアチア語Croatian 10501050 _datoteke_datoteke
チェコ語Czech 10291029 _soubory_soubory
デンマーク語Danish 10301030 -filer-filer
オランダ語Dutch 10431043 _ beスタンド_bestanden
英語English 10331033 _files_files
エストニア語Estonian 10611061 _ failid_failid
フィンランド語Finnish 10351035 _tiedostot_tiedostot
フランス語French 10361036 _ コントローラー_fichiers
ドイツ語German 10311031 -Dateien-Dateien
ギリシャ語Greek 10321032 . ファイル.files
ヘブライ語Hebrew 10371037 . ファイル.files
ハンガリー語Hungarian 10381038 _elemei_elemei
イタリア語Italian 10401040 -file-file
日本語Japanese 10411041 . ファイル.files
韓国語Korean 10421042 . ファイル.files
ラトビア語Latvian 10621062 _ 失敗_fails
リトアニア語Lithuanian 10631063 _ bylos_bylos
ノルウェー語Norwegian 10441044 -filer-filer
ポーランド語Polish 10451045 _pliki_pliki
ポルトガル語Portuguese 20702070 _ficheiros_ficheiros
ルーマニア語Romanian 10481048 . ファイル.files
ロシア語Russian 10491049 . ファイル.files
セルビア語 (キリル)Serbian (Cyrillic) 30983098 . ファイル.files
セルビア語 (ラテン)Serbian (Latin) 20742074 _ fajlovi_fajlovi
スロバキア語Slovakian 10511051 . ファイル.files
スロベニア語Slovenian 10601060 _datoteke_datoteke
スペイン語Spanish 30823082 _archivos_archivos
スウェーデン語Swedish 10531053 -filer-filer
タイ語Thai 10541054 . ファイル.files
トルコ語Turkish 10551055 _dosyalar_dosyalar
ウクライナ語Ukrainian 10581058 . ファイル.files
ベトナム語Vietnamese 10661066 . ファイル.files

Example

次の使用例は、最初のブックで使用されるフォルダー接尾辞を取得します。This example returns the folder suffix used by the first workbook. 接尾辞は、文字列変数 strFolderSuffix に設定されます。The suffix is returned in the string variable strFolderSuffix.

strFolderSuffix = Workbooks(1).WebOptions.FolderSuffix

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.