Window. Pointstoscreenピクセル Sx メソッド (Excel)Window.PointsToScreenPixelsX method (Excel)

水平方向の単位をポイント(ドキュメント座標) から画面ピクセル (画面座標) に変換します。Converts a horizontal measurement from points (document coordinates) to screen pixels (screen coordinates). 変換された値を長整数型 (Long) の値で返します。Returns the converted measurement as a Long value.

構文Syntax

Pointstoscreenピクセル sx(ポイント)expression.PointsToScreenPixelsX (Points)

Window オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Window object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
PointsPoints 必須Required LongLong 変換する横方向の長さを、ドキュメント ウィンドウの左端を基点としたポイント単位の値で指定します。The number of points horizontally along the top of the document window, starting from the left.

戻り値Return value

LongLong

Example

次の使用例は、作業中のウィンドウで選択されているセルの高さと幅をピクセル単位でlWinWidth決定lWinHeightし、変数および変数の値を返します。This example determines the height and width (in pixels) of the selected cells in the active window and returns the values in the lWinWidth and lWinHeight variables.

With ActiveWindow 
 lWinWidth = _ 
 .PointsToScreenPixelsX(.Selection.Width) 
 lWinHeight = _ 
 .PointsToScreenPixelsY(.Selection.Height) 
End With

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.