Window. Selection プロパティ (Excel)Window.Selection property (Excel)

Windows オブジェクトの指定されたウィンドウを返します。Returns the specified window, for a Windows object.

構文Syntax

選択expression.Selection

Window オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Window object.

注釈Remarks

返されるオブジェクトの種類は、現在の選択範囲によって異なります (たとえば、セルが選択されている場合、このプロパティは**Range** オブジェクトを返します)。The returned object type depends on the current selection (for example, if a cell is selected, this property returns a Range object). 何も選択していないとき、Selection プロパティは Nothing を返します。The Selection property returns Nothing if nothing is selected.

このプロパティをオブジェクト修飾子なしで使用することは、アプリケーションの選択 を使用した場合と同じです。Using this property with no object qualifier is equivalent to using Application.Selection.

Example

次の使用例は、シート 1 の選択範囲を消去します。選択しているのは、セル範囲であるものとします。This example clears the selection on Sheet1 (assuming that the selection is a range of cells).

Worksheets("Sheet1").Activate 
Selection.Clear

次の使用例は、選択しているオブジェクト型を表示します。This example displays the Visual Basic object type of the selection.

Worksheets("Sheet1").Activate 
MsgBox "The selection object type is " & TypeName(Selection)

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.