SmallScroll メソッド (Excel)Window.SmallScroll method (Excel)

指定した行数分または列数分だけ、ウィンドウの文字列をスクロールします。Scrolls the contents of the window by rows or columns.

構文Syntax

SmallScroll(DownUpToRightToLeft)expression.SmallScroll (Down, Up, ToRight, ToLeft)

Window オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Window object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
DownDown 省略可能Optional VariantVariant 文字列を下にスクロールする行数。The number of rows to scroll the contents down.
UpUp 省略可能Optional VariantVariant 文字列を上にスクロールする行数。The number of rows to scroll the contents up.
ToRightToRight 省略可能Optional VariantVariant 文字列を右にスクロールする列数。The number of columns to scroll the contents to the right.
ToLeftToLeft 省略可能Optional VariantVariant 文字列を左にスクロールする列数。The number of columns to scroll the contents to the left.

戻り値Return value

バリアント型Variant

注釈Remarks

_Down_と_Up_の両方が指定されている場合、ウィンドウの内容は引数の違いによってスクロールされます。If Down and Up are both specified, the contents of the window are scrolled by the difference of the arguments. たとえば、引数 Down に 3、 Up に 6 を指定すると、ウィンドウの文字列は上に 3 行分スクロールします。For example, if Down is 3 and Up is 6, the contents are scrolled up three rows.

_ToLeft_と_ToRight_の両方が指定されている場合、ウィンドウの内容は引数の違いによってスクロールされます。If ToLeft and ToRight are both specified, the contents of the window are scrolled by the difference of the arguments. たとえば、引数 ToLeft に 3、 ToRight に 6 を指定すると、ウィンドウの文字列は右に 3 列分スクロールします。For example, if ToLeft is 3 and ToRight is 6, the contents are scrolled to the right three columns.

いずれの引数にも、負の数を指定できます。Any of these arguments can be a negative number.

Example

次の使用例では、シート 1 の作業中のウィンドウの文字列を下に 3 行分スクロールします。This example scrolls the contents of the active window of Sheet1 down three rows.

Worksheets("Sheet1").Activate 
ActiveWindow.SmallScroll down:=3

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.