Top プロパティ (Excel)Window.Top property (Excel)

ウィンドウの上端から使用可能な領域の上端までの距離をポイント単位で表す倍精度浮動小数点型 (Double) の値を取得または設定します (メニューの下、上部に固定されているツールバー、および数式バー)。Returns or sets a Double value that represents the distance, in points, from the top edge of the window to the top edge of the usable area (below the menus, any toolbars docked at the top, and the formula bar).

構文Syntax

トップexpression.Top

Window オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Window object.

注釈Remarks

ウィンドウが最大化されている状態のときは、このプロパティに値を設定することはできません。You cannot set this property for a maximized window. 現在のウィンドウの状態の値を取得または設定するには、 WindowState プロパティを使用します。Use the WindowState property to return or set the state of the window.

Example

次の使用例は、ウィンドウ1と縦2を整列します。つまり、各ウィンドウは、使用可能な垂直方向のスペースと、アプリケーションウィンドウのクライアント領域で使用可能なすべての水平領域を占有します。This example arranges windows one and two horizontally; in other words, each window occupies half the available vertical space and all the available horizontal space in the application window's client area. この使用例を正しく実行するには、ワークシートウィンドウを2つだけ開いている必要があります。For this example to work, there must be only two worksheet windows open.

Windows.Arrange xlArrangeTiled 
ah = Windows(1).Height ' available height 
aw = Windows(1).Width + Windows(2).Width ' available width 
With Windows(1) 
 .Width = aw 
 .Height = ah / 2 
 .Left = 0 
End With 
With Windows(2) 
 .Width = aw 
 .Height = ah / 2 
 .Top = ah / 2 
 .Left = 0 
End With

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.