ExportAsFixedFormat メソッド (Excel)Workbook.ExportAsFixedFormat method (Excel)

ExportAsFixedFormat メソッドは、ブックを PDF または XPS 形式に発行するために使用されます。The ExportAsFixedFormat method is used to publish a workbook to either the PDF or XPS format.

構文Syntax

ExportAsFixedFormat(TypeFileNameQualityincludedocpropertiesignoreprintareasFromToopenafterpublishFixedFormatExtClassPtr)expression.ExportAsFixedFormat (Type, FileName, Quality, IncludeDocProperties, IgnorePrintAreas, From, To, OpenAfterPublish, FixedFormatExtClassPtr)

Workbook オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Workbook object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
TypeType 必須Required XlFixedFormatTypeXlFixedFormatType Xltypepdfまたはxltypexps ですのいずれかを指定できます。Can be either xlTypePDF or xlTypeXPS.
FileNameFileName 省略可能Optional VariantVariant 保存するファイルの名前を示す文字列。A string that indicates the name of the file to be saved. 完全なパスを含めることも、Excel でファイルを現在のフォルダーに保存することもできます。You can include a full path, or Excel saves the file in the current folder.
QualityQuality 省略可能Optional VariantVariant Xlfixedformatquality 定数は、次のいずれかに設定できます: XlQualityStandardまたはxlqualityminimum ですCan be set to either of the following XlFixedFormatQuality constants: xlQualityStandard or xlQualityMinimum.
IncludeDocPropertiesIncludeDocProperties 省略可能Optional VariantVariant ドキュメントプロパティを含める必要があることを示す場合は Trueに設定し、省略されたことを示す場合はFalseに設定します。Set to True to indicate that document properties should be included, or set to False to indicate that they are omitted.
IgnorePrintAreasIgnorePrintAreas 省略可能Optional VariantVariant True に設定すると、発行する場合に印刷範囲が無視されます。If set to True, ignores any print areas set when publishing. Falseに設定すると、発行時に印刷範囲セットが使用されます。If set to False, uses the print areas set when publishing.
FromFrom 省略可能Optional VariantVariant 発行を開始するページのページ番号を指定します。The number of the page at which to start publishing. この引数を省略すると、先頭のページから発行が開始されます。If this argument is omitted, publishing starts at the beginning.
ToTo 省略可能Optional VariantVariant 発行を終了するページの番号を指定します。The number of the last page to publish. この引数を省略すると、最後のページまで発行します。If this argument is omitted, publishing ends with the last page.
OpenAfterPublishOpenAfterPublish 省略可能Optional VariantVariant Trueに設定すると、ファイルが公開された後にビューアーに表示されます。If set to True, displays the file in the viewer after it is published. Falseに設定すると、ファイルは公開されますが、表示されません。If set to False, the file is published but not displayed.
FixedFormatExtClassPtrFixedFormatExtClassPtr 省略可能Optional VariantVariant FixedFormatExt クラスへのポインターです。Pointer to the FixedFormatExt class.

Example

次の使用例は、標準の品質で現在のファイルのディレクトリに PDF を作成し、発行後にビューアーにファイルを表示します。The following example creates the PDF at standard quality in the current file's directory and displays the file in the viewer after it is published. PDF アドインが現在インストールされていない場合は、エラーが発生します。An error occurs if the PDF add-in is not currently installed.

ActiveWorkbook.ExportAsFixedFormat Type:=xlTypePDF FileName:="sales.pdf" Quality:=xlQualityStandard OpenAfterPublish:=True 

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.