Protect メソッド (Excel)Worksheet.Protect method (Excel)

ワークシートを保護し、変更できないようにします。Protects a worksheet so that it cannot be modified.

構文Syntax

保護(PasswordoffobjectsContentsシナリオuserinterfaceonlyallow書式化セルallow書式化列allow書式化行allow挿入 tingcolumnsAllowinsertingrowsallowinsertingrowsallowの列allowの行allowsortingallowfilteringallowby ピボットテーブル)expression.Protect (Password, DrawingObjects, Contents, Scenarios, UserInterfaceOnly, AllowFormattingCells, AllowFormattingColumns, AllowFormattingRows, AllowInsertingColumns, AllowInsertingRows, AllowInsertingHyperlinks, AllowDeletingColumns, AllowDeletingRows, AllowSorting, AllowFiltering, AllowUsingPivotTables)

Worksheet オブジェクトを表す変数を取得します。expression A variable that represents a Worksheet object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
PasswordPassword 省略可能Optional VariantVariant ワークシートまたはブックのパスワード文字列を指定します。A string that specifies a case-sensitive password for the worksheet or workbook. パスワードでは大文字と小文字が区別されます。If this argument is omitted, you can unprotect the worksheet or workbook without using a password. この引数を省略すると、ワークシートまたはブックはパスワードの使用なしで保護解除できます。Otherwise, you must specify the password to unprotect the worksheet or workbook. この引数を指定すると、保護解除をするためには、そのパスワードが必要になります。If you forget the password, you cannot unprotect the worksheet or workbook.

パスワードを忘れると、シートまたはブックの保護を解除できなくなってしまうので注意してください。Use strong passwords that combine uppercase and lowercase letters, numbers, and symbols. これらの文字を混在させたものになっていないパスワードは強固とはいえません。Weak passwords don't mix these elements. たとえば、Y6dh!et5 は安全性の高いパスワードです。Strong password: Y6dh!et5. House27 は推測されやすいパスワードです。Weak password: House27. パスワードの長さは 8 文字以上にします。Passwords should be 8 or more characters in length. 14 文字以上を使用するパスフレーズの方がより優れています。A pass phrase that uses 14 or more characters is better.

パスワードは記憶しておくことが重要です。It is critical that you remember your password. パスワードを忘れた場合、Microsoft には回復できません。If you forget your password, Microsoft cannot retrieve it. パスワードをメモし、保護対象の情報から離れた、セキュリティで保護された場所に保管してください。Store the passwords that you write down in a secure place away from the information that they help protect.
DrawingObjectsDrawingObjects 省略可能Optional VariantVariant 描画オブジェクトを保護するには、 True を指定します。True to protect shapes. 既定値は True です。The default value is True.
ContentsContents 省略可能Optional VariantVariant Trueの内容を保護します。True to protect contents. グラフの場合は、グラフ全体が保護されます。For a chart, this protects the entire chart. ワークシートの場合は、ロックされたセルを保護します。For a worksheet, this protects the locked cells. 既定値は True です。The default value is True.
ScenariosScenarios 省略可能Optional VariantVariant シナリオを保護するには、 True を指定します。True to protect scenarios. この引数はワークシートの場合のみ有効です。This argument is valid only for worksheets. 既定値は True です。The default value is True.
UserInterfaceOnlyUserInterfaceOnly 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、画面上からの変更は保護されますが、マクロからの変更は保護されません。True to protect the user interface, but not macros. この引数を省略すると、マクロからも、画面上からも変更することができなくなります。If this argument is omitted, protection applies both to macros and to the user interface.
AllowFormattingCellsAllowFormattingCells 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートのセルを書式化することができます。True allows the user to format any cell on a protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowFormattingColumnsAllowFormattingColumns 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートの列を書式化することができます。True allows the user to format any column on a protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowFormattingRowsAllowFormattingRows 省略可能Optional VariantVariant Trueを指定すると、ユーザーは保護されたワークシートの任意の行を書式設定できます。True allows the user to format any row on a protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowInsertingColumnsAllowInsertingColumns 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートに列を挿入することができます。True allows the user to insert columns on the protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowInsertingRowsAllowInsertingRows 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートに行を挿入することができます。True allows the user to insert rows on the protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowInsertingHyperlinksAllowInsertingHyperlinks 省略可能Optional VariantVariant Trueは、保護されたワークシートにハイパーリンクを挿入することをユーザーに許可します。True allows the user to insert hyperlinks on the protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.
AllowDeletingColumnsAllowDeletingColumns 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートの列を削除することができ、削除される列のセルはすべてロック解除されます。True allows the user to delete columns on the protected worksheet, where every cell in the column to be deleted is unlocked. 既定値は False です。The default value is False.
AllowDeletingRowsAllowDeletingRows 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートの行を削除することができ、削除される行のセルはすべてロック解除されます。True allows the user to delete rows on the protected worksheet, where every cell in the row to be deleted is unlocked. 既定値は False です。The default value is False.
AllowSortingAllowSorting 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートで並べ替えを行うことができます。True allows the user to sort on the protected worksheet. 並べ替え範囲内のセルは、ロックと保護が解除されている必要があります。Every cell in the sort range must be unlocked or unprotected. 既定値は False です。The default value is False.
AllowFilteringAllowFiltering 省略可能Optional VariantVariant True を指定すると、ユーザーは保護されたワークシートにフィルターを設定することができます。True allows the user to set filters on the protected worksheet. ユーザーは、フィルター条件を変更できますが、オートフィルターの有効と無効を切り替えることはできません。Users can change filter criteria but can not enable or disable an auto filter. ユーザーは、既存のオート フィルターにフィルターを設定できます。Users can set filters on an existing auto filter. 既定値は False です。The default value is False.
AllowUsingPivotTablesAllowUsingPivotTables 省略可能Optional VariantVariant Trueは、保護されたワークシートでピボットテーブルレポートを使用することをユーザーに許可します。True allows the user to use PivotTable reports on the protected worksheet. 既定値は False です。The default value is False.

解説Remarks

保護されたワークシートを変更する場合は、パスワードを指定すると、保護されたワークシートでProtectメソッドを使用することができます。If you want to make changes to a protected worksheet, it is possible to use the Protect method on a protected worksheet if the password is supplied. また、別のメソッドでワークシートの保護を解除し、必要な変更を行ってから、ワークシートをもう一度保護するという方法もあります。Also, another method would be to unprotect the worksheet, make the necessary changes, and then protect the worksheet again.

注意

[保護なし] は、セルがロック**** されていても、[範囲の編集を許可する] ダイアログボックスで定義された範囲に含まれていて、ユーザーがパスワードで範囲を保護していないか、NT によって検証されていることを意味します。設定.Unprotected means that the cell may be locked (Format Cells dialog box) but is included in a range defined in the Allow Users to Edit Ranges dialog box, and the user has unprotected the range with a password or has been validated via NT permissions.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.