Worksheet.SelectionChange イベント (Excel)

ワークシートで選択範囲を変更したときに発生します。

構文

.SelectionChange (Target)

Worksheet オブジェクトを表す変数。

パラメーター

名前 必須 / オプション データ型 説明
Target 必須 Range 新しい選択範囲が渡されます。

次の使用例は、選択範囲がウィンドウの左上隅になるまで、ブックのウィンドウをスクロールします。

Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range) 
 With ActiveWindow 
 .ScrollRow = Target.Row 
 .ScrollColumn = Target.Column 
 End With 
End Sub

サポートとフィードバック

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。