WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Clean method (Excel)

印刷できない文字を文字列から削除します。Removes all nonprintable characters from text.

構文Syntax

クリーン(Arg1)expression.Clean (Arg1)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required StringString 印刷できない文字を削除するワークシートの文字データを指定します。Any worksheet information from which you want to remove nonprintable characters.

戻り値Return value

StringString

注釈Remarks

オペレーティングシステムと一緒に印刷できない文字を含む他のアプリケーションからインポートしたテキストに対して [クリーン] を使用します。Use Clean on text imported from other applications that contains characters that may not print with your operating system. たとえば、 Cleanを使用して、データファイルの先頭と末尾に頻繁にある低レベルのコンピューターコードを削除して印刷することはできません。For example, you can use Clean to remove some low-level computer code that is frequently at the beginning and end of data files and cannot be printed.

重要

Clean関数は、7ビットの ASCII コード (値 0 ~ 31) の最初の32の印刷されない文字をテキストから削除するように設計されています。The Clean function was designed to remove the first 32 nonprinting characters in the 7-bit ASCII code (values 0 through 31) from text. Unicode 文字セットでは、印刷できない文字が追加されています (値 127、129、141、143、144、および 157)。In the Unicode character set, there are additional nonprinting characters (values 127, 129, 141, 143, 144, and 157). Clean関数では、これらの追加の印刷されていない文字は削除されません。By itself, the Clean function does not remove these additional nonprinting characters.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.