WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Combin method (Excel)

すべての項目から指定された個数を選択するときの組み合わせの数を返します。Returns the number of combinations for a given number of items. Combinを使用して、指定した数のアイテムに対して可能なグループの合計数を特定します。Use Combin to determine the total possible number of groups for a given number of items.

構文Syntax

Combin(Arg1Arg2)expression.Combin (Arg1, Arg2)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required DoubleDouble 抜き取る対象の全体の数 (総数) を指定します。The number of items.
Arg2Arg2 必須Required DoubleDouble 組み合わせる 1 組に含まれる項目の数 (抜き取り数) を指定します。The number of items in each combination.

戻り値Return value

倍精度浮動小数点型 (Double)Double

注釈Remarks

整数以外の値を指定すると、小数点以下が切り捨てられます。Numeric arguments are truncated to integers.

引数に数値以外のCombinを指定すると、エラーになります。If either argument is nonnumeric, Combin generates an error.

Number < 0、抜き取り数 < 0、または number < 抜き取り数の場合、 Combinはエラーを生成します。If number < 0, number_chosen < 0, or number < number_chosen, Combin generates an error.

組み合わせは、内部順序に関係なく、任意のセットまたはアイテムのサブセットです。A combination is any set or subset of items, regardless of their internal order. 組み合わせは順列とは異なり、内部順序は重要です。Combinations are distinct from permutations, for which the internal order is significant.

総数 = n、抜き取り数 = k とすると、組み合わせの総数は、次の数式で表されます。The number of combinations is as follows, where number = n and number_chosen = k:

数式  どこ   where   式

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.