WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.Complex method (Excel)

実数係数および虚数係数を "x+yi" または "x+yj" の形式の複素数に変換します。Converts real and imaginary coefficients into a complex number of the form x + yi or x + yj.

構文Syntax

複雑な(Arg1Arg2Arg3)expression.Complex (Arg1, Arg2, Arg3)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1Arg1 必須Required バリアント型Variant 複素数の実数係数を指定します。The real coefficient of the complex number.
Arg2Arg2 必須Required バリアント型Variant 複素数の虚数係数を指定します。The imaginary coefficient of the complex number.
Arg3Arg3 省略可能Optional VariantVariant 複素数の虚数部分の単位として、文字 "i" または "j" を指定します。The suffix for the imaginary component of the complex number. 虚数単位を省略すると、"i" を指定したと見なされます。If omitted, suffix is assumed to be "i".

戻り値Return value

StringString

注釈Remarks

_Arg1_に数値以外の**** 数値をすると、エラーになります。If Arg1 is nonnumeric, Complex generates an error.

_引数 Arg2_に数値以外**** の数値をすると、エラーになります。If Arg2 is nonnumeric, Complex generates an error.

_Arg3_が "i" または "j" でもない場合、 Complexはエラーを生成します。If Arg3 is neither "i" nor "j", Complex generates an error.

注意

すべての複雑な数値関数では、サフィックスに "i" と "j" を指定できますが、"I" または "J" は使用できません。All complex number functions accept "i" and "j" for suffix, but neither "I" nor "J". 大文字を使用すると、エラーが生成されます。Using uppercase generates an error. 2つ以上の複素数を受け入れるすべての関数では、すべてのサフィックスが一致している必要があります。All functions that accept two or more complex numbers require that all suffixes match.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.