WorksheetFunction メソッド (Excel)WorksheetFunction.CountA method (Excel)

引数リストの各項目に含まれるデータの個数の合計を返します。Counts the number of cells that are not empty and the values within the list of arguments.

構文Syntax

CountA(Arg1Arg2Arg3Arg4Arg5Arg6Arg7Arg8Arg9、 __ Arg10、 Arg11Arg12Arg13、 __ Arg14、Arg15 __、 Arg16Arg17Arg18Arg19Arg20Arg21Arg22Arg23Arg24Arg25Arg26Arg27、Arg28 __、 Arg29Arg30)expression.CountA (Arg1, Arg2, Arg3, Arg4, Arg5, Arg6, Arg7, Arg8, Arg9, Arg10, Arg11, Arg12, Arg13, Arg14, Arg15, Arg16, Arg17, Arg18, Arg19, Arg20, Arg21, Arg22, Arg23, Arg24, Arg25, Arg26, Arg27, Arg28, Arg29, Arg30)

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

パラメーターParameters

名前Name 必須 / オプションRequired/Optional データ型Data type 説明Description
Arg1 - Arg30Arg1 - Arg30 必須Required VariantVariant カウントする値を表す 1 ~ 30 個の引数。1 to 30 arguments representing the values that you want to count.

戻り値Return value

倍精度浮動小数点型 (Double)Double

注釈Remarks

範囲または配列に含まれるデータを含むセルの数をカウントするには、 CountAを使用します。Use CountA to count the number of cells that contain data in a range or array.

CountA メソッドでは、エラー値や空白文字列 ("") を含め、すべてのデータ型の値が計算の対象となります。A value is any type of information, including error values and empty text (""). ただし、空白セルだけは計算の対象となりません。A value does not include empty cells.

引数に配列またはセル範囲の参照を指定した場合、そこに含まれる数値だけが計算の対象となります。If an argument is an array or reference, only values in that array or reference are used. 配列またはセル範囲の参照に含まれる空白セルと文字列は無視されます。Empty cells and text values in the array or reference are ignored.

論理値、文字列、またはエラー値をカウントする必要がない場合は、 count 関数を使用します。If you do not need to count logical values, text, or error values, use the Count function.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.