WorksheetFunction.Creator プロパティ (Excel)WorksheetFunction.Creator property (Excel)

このオブジェクトを作成したアプリケーションを示す、32 ビットの整数値を返します。Returns a 32-bit integer that indicates the application in which this object was created. 取得のみ可能な Long 値です。Read-only Long.

構文Syntax

Creatorexpression.Creator

: WorksheetFunction オブジェクトを表す変数。expression A variable that represents a WorksheetFunction object.

解説Remarks

オブジェクトが Microsoft Excel で作成された場合、このプロパティは文字列 XCEL を返します。これは 16 進数の 5843454C と同値です。If the object was created in Microsoft Excel, this property returns the string XCEL, which is equivalent to the hexadecimal number 5843454C. Creator プロパティは、Macintosh 向けの Microsoft Excel で使用するよう設計されており、各アプリケーションには 4 文字の作成者コードがあります。The Creator property is designed to be used in Microsoft Excel for the Macintosh, where each application has a four-character creator code. たとえば、Microsoft Excel の作成元コードは XCEL です。For example, Microsoft Excel has the creator code XCEL.

サポートとフィードバックSupport and feedback

Office VBA またはこの説明書に関するご質問やフィードバックがありますか?Have questions or feedback about Office VBA or this documentation? サポートの受け方およびフィードバックをお寄せいただく方法のガイダンスについては、Office VBA のサポートおよびフィードバックを参照してください。Please see Office VBA support and feedback for guidance about the ways you can receive support and provide feedback.